Xperd

ああ...Xperia Z3が...割れてしまった...

最近記事を書くのだるいんで、日にちおかしくても気にしないでください...笑

どうもこないだ、朝の電車が遅れた際にZ3をカバンの外側に突っ込んだところ、あまりの人ごみの強さに割れてしまったようです。なんともAndroidの多くは割れてしまうとタッチが効かなくなります。この時の話をちょっと。ついでに機種変した話は次回。

割れたらどうしよう

よくiPhoneは割れても使えることから使い続けることが多いようですが、Androidの多くは割れると使えなくなることが多いようです。(使える機種もあります)使えれば我慢するだけですが、使えないとしたら困ったものです。iPhoneは使えなくなれば修理、交換しかないので、ここではAndroidの話をしましょう。

Androidなら、まずUSBマウス

AndroidのUSBホスト対応機種なら各種USBデバイスが使えます。例えば、マウスやキーボード、USBメモリにSDカードリーダーが接続できます。Xperia Z3は対応しているのでひとまずUSBマウスを刺してテザリングをすることでその数日をしのぎました。USB機器を使うにはUSBホストケーブルが必要です。高いのもありますが、とりあえず百均のものを持っておけばOKでしょう。

操作できなかったらどうしよう

頑張ってBluetoothマウスが繋げられれば文句ありませんが、そうもできないとデータを救出するのは厳しくなります。多くをSDカードに保存する古い端末なら良くても、最近のスマホは少なくとも32GBは内蔵してるので写真とかは内臓ストレージに保存されることが多いです。内臓ストレージにあるデータはロック解除できないと拾えないことが多いので、ここまで来たら業者行きです。残念です。

マウスが繋がったら

まずはスマホのロックを無しにしましょう。ロックほどタッチできなくてめんどくさいものはありません。

方法1:大事なデータはSDカードに!

もし今、外出先ならSDカードにひとまず、PCがあって知識がある人はPCにコピーしちゃいましょう。画像や動画はESファイルマネージャーとかでコピー、ゲームなら機種変更コードを発行してスクショしてそれをコピーすると良いかも。LINEは残したい人のトークに入り、そのトーク設定からバックアップをして/sdcard/LINE_backup/内をまるごとSDカードにコピー。一人ずつしかバックアップは取れないのでお気をつけて。
Twitter,FacebookをはじめとしたSNSはログインするだけで移行可能。メール等もパスワードさえ覚えてれば問題無し。
アドレス帳はエクスポート方法を調べておきましょう。僕はめんどくさいのでGoogleにすべて保存していますが。

方法2:各社のソフトがあればそれを使う

SonyのXperiaならXperia Conpanionが
ASUSのZenFoneならASUS backupが
…と各社あるところはあるのでそれを使ってみては。ちなみにASUSのやつはLINE等もコピーできるようで強い!!羨ましい!!

方法3:Googleのバックアップを信じる

実はAndroidにも公式でバックアップ機能は追加されています。4.4辺りから。ただ、いつバックアップされてるかわからなければ、復元されてる感もあまり無い…
それでも、僕が新端末をセットアップした時にその話が出たので上手く行ってるようです。

方法4:Heliumを使う

実はPCがあればHeliumというソフトでアプリのデータのバックアップができます!ただし少し上級ですし、ASUSほどすごくありません。
1.USBデバッグをオンにする
2.Android、PCの両方にHeliumを入れる
3.2つをmicroUSBでつなぐ
4.バックアップする(SDカードに!)
-----------以下から復元作業-----------
5.新端末でまずリストアしたいアプリをPlayストアからダウンロード
6.Heliumで同様に新端末でとりあえずバックアップをかける(内臓ストレージに!)
7.旧端末から新端末にSDカードを差し替える
8.新端末でリストア

以上がAndroidが壊れた時にできること!

iPhoneはiCloud、iTunesバックアップがあるので便利と考えるのもそうですが、PC中級者になってくるとあれはあれでめんどくさいもの。僕はもうiTunesをインストールすることは無さそうです。

Twitter Facebook Google+ はてな LINE Pocket
目次