Xperd

Bluestacks 2のroot化

自分のスマホはあるものの、スマホゲームの放置等はどうもPCで行ったほうが幾分楽なのです。なので、だいぶ前に見つけた「BlueStacks」を使うことにしました。今ではBlueStacks 2になっていて、UI等もだいぶ変わっているようです。
正直言って、「非常に使いづらい」。特にホームアプリは逆に不便な気もします。しかし、これもこの後のことをやれば改善できるようです。

環境

Windows 10 64bit
BlueStacks 2.0.2.5623(コントロールパネル→プログラムのアンインストールから確認)
Bluestacks Easy 3.5

root化

外のサイトでもroot化の記事はたくさんあるようですが、どれも古いので新しいことを書いておきます。とはいっても大して変わらないのですが...(笑)
まず、ここからBluestacks Easy 3.2をダウンロードし、Bluestacks Easy 3.5のアップデートファイルを上書きしてほしいのですが...
めんどくさいので、できたファイル置いておきます。これを解凍。シャレにならないくらいデカい。

Bluestacks Easy v3.5.zip (108MB)

それで、その中の「BlueStacks Easy.exe」を開く。ウイルスチェックはあのWindows Defenderでやったのですが、問題なしでした(笑)
上のタブの「RootEZ」をクリックし、「Autodetect from...」をクリック。すぐ下が「C:Program Files (x86)BlueStacksAndroidRoot.fs」みたいな感じに埋まったら、

このようにチェックを入れます。途中、

のような警告が出ることがありますが、気にせず進みます。
あとは、Proceedをクリックして待ちます。ちゃんとBlueStacksも落としてくれているので、なりふり構わずやってOK。
Status: finished
になったら、Bluestacksを起動してほしいのですが、なんかエラーが出るようなので、タスクバーのBlueStacksのアイコンを右クリックし、終了しておきます。そしてもう一度、Bluestacksを起動してみます。
起動した後、上のタブのAndroidをクリックすると、下のような画面になります。(ホントは日本語なはず。)

ここで、「Trebuchet」を選んでおいてほしい。アイコンは怪しいですが、Android標準のホームアプリが使えます。
上にある「Gamepop-Home」はBlueStacksが用意したアプリアイコンの並ぶやつです。要らない。
あとは「Super SU」でSUバイナリの更新を通常モードでやっておきます。

ちなみに付属して役に立つアプリも入っています。

Super SU

おなじみのsu管理アプリ。これが入っていてもRoot化ができているわけではないようなので注意。

Root Checker

Root化できているか確認できます。

Location Provider

現在地を偽装できるスグレモノです。マップにピンを指すだけ。

Root Explorer

有名なroot権限でいじれるファイルマネージャー。今はESファイルマネージャーのほうが使い勝手もいいとは思います。

ファイルマネージャー

CWMのファイルマネージャー?らしい。

カメラ(画像右側)

よくわからないが、カメラアプリ。

設定(青い円が中に書かれているアイコンのもの、画像右側)

隠されている設定項目をいじれます。開発者オプション等もあるようです。

また、BlueStacksが用意しているのは
セットアップウィザード、マイ BlueStacks、AppFinder、com.bluestacks.s2p.DeviceSelect、Gamepop-Home、Help、Windowsファイルのインポート
ぐらいでしょうか。


改めておもったのですが、エミュレーターなのに動きは早い。まぁ、ほかのやつ使ってないので比較はできないが十分なものです。AppSyncとかいうのは非常にめんどいですが、仕方ない。
ちなみに、Googleアカウントを初期設定するとき、英語キーボードになっているからか記号の配列が違います。「@」はShift + 「2 ふ」で入力できます。
今回はXmodgamesでくらくらをチートしながらやろうと思ったのですが、ダメでした。ただ、今回の内容とは関係なさそうなので、割愛。
あと、Bluestacks Easy 3.5のほかの機能も割愛。読めばわかるよね、たぶん。
また、タッチパネル付きのPCで操作をすると、たまにタップが固定される?ようです。マウス仕様に合わせているためですが...直す方法はないのでしょうか。
とりあえず、また仕様が変わっていたら更新、するはずです。
Twitter Facebook Google+ はてな LINE Pocket
目次