Xperd

Auto Minecraft Server

メイン画面 プロファイルの設定 ファイルダウンロード画面

その名の通り、Minecraft Serverを自動化するものです。

・マルチサーバーの設営簡易化(update:自動ポート開放)

このソフトさえダウンロードすれば、ほぼ知識はなくてもサーバーを設営できます。まず、jarファイルは勝手にダウンロードしてくれます。もちろん、バージョンも選べます。いちいちダウンロードするのが億劫だと感じていた人にはいいはずです笑
また、Ver.1.1.2からはポート開放にも対応し、勝手にポートが開放されるような設定ができます(プロファイルの設定) 基本的にはTCPを選んでください


ポートの設定画面

・プロファイル管理によるサーバーデータの切り替え

いくつもあるワールドデータもこのソフト1つで一括管理できます。プロファイルには使用メモリも指定できるようになっています。
まだ、サーバーの同時起動は実装していません。


・サーバーの終了を時間指定可能&人がいないと自動停止

これもチャット内のコマンドから指定することが可能。例えば「@end time 17:00」と入力すれば、17時になると自動でサーバーが落ちるようになります。その上、設定次第ではスリープやシャットダウンを行えるようになっています。
また、人がいないのに起動したままでは勿体無いので、自動で終了するようにすることができます。この判定をする時間もオプションの方から決められます。


・server.properties等の編集簡易化

あのめんどくさいプロパティファイルも編集してくれます。また、ホワイトリスト等も編集できます。(UUIDが必要&1.8以上のみ)


server.propertiesの設定画面 ホワイトリスト等の編集画面

・自作コマンド機能

いつもよく使うコマンドを登録して簡単に呼び出すことができます。「@~」のみ対応


設定内のコマンド設定画面

・タスクバーに常駐&通知

タスクバーに常駐して、ウィンドウをいつも立ち上げてる必要はありません。また、アイコンにマウスを載せればログ等の情報をのぞくことができます
また、playerがログインしたり、チャット会話などは左下にポップアップで通知してくれます。今後は他の通知も用意する予定です。


タスクバーのポップアップ画面 通知画面

ダウンロード

Auto_Minecraft_Server.1.3.7.0.zip

(Windows 8.1 64it, 7 64Bit) 動作確認)
使用方法:Zipを必ず解凍して好きな場所に置いて使用してください。レジストリは使用しません
WindowsSmartScreenの回避方法
このような表示が出た場合は「詳細情報」を押して「実行」を押してください。

1.メニューバーの編集からプロファイルの追加で好きな動作を選んでください。
一から新規作成…プロファイル名、サーバーを置くフォルダを指定することでjarのダウンロードもすべてやってくれます。
ワールドデータから追加…このワールドでサーバー建てたい!って時にはここでワールドデータを選ぶだけでjarファイルのダウンロードもやってくれます。
既存のマルチデータから追加…もう今までやっていたマルチのデータからプロファイルを作ります。

2.このまま開始を押せばサーバーが設営されます。

更新履歴

2015/1/1 Ver.1.0 初リリース
2015/1/8 Ver.1.0.0.1 バグ修正等
2015/1/13 Ver.1.0.1 server.properties他の要望された項目の追加、WPF対応...
2015/1/19 Ver.1.1 デザインの刷新・自作コマンド機能の追加・コマンド補助機能の追加・停止時の処理の変更(すぐに停止できないときは再試行する)・表示崩れへの対処など
2015/1/27 Ver.1.1.2 ポート開放機能の追加(Beta?)、強制終了の追加、IPアドレスの表示、使用メモリの表示(仮)、等々
2015/1/31 Ver.1.1.2.5 動作の安定化、裏でjavaが残らないように修正、停止時間の迅速化
2015/2/8 Ver.1.2 タスクバーに常駐しウィンドウを消せるように、通知機能の追加、ホワイトリスト等のエディタ追加、全てのウィンドウのフラット化、その他バグ修正
2015/2/11 Ver.1.2.0.1 Javaのロケーションの設定項目追加、その他バグ修正
2015/3/8 Ver.1.3 サーバー複数起動対応、わかりやすくまとめられたHOMEタブ、バグ等で強制終了した時もソフト再起動時に残留プロセス終了、スペース入りのディレクトリに対応、等々...
2015/3/26 Ver.1.3.5 Forgeのダウンロードに対応(その場でインストールもします)、batファイルのインポートツール追加、ドラッグ&ドロップでのサーバー設営に対応、視覚的レイアウトを追加、server_icon.pngをタブに表示する、等々...
2015/3/30 Ver.1.3.5.2 バグ修正、クラッシュレポート送信機能の追加、同時起動禁止機能(サーバーの同時起動対応により)コード簡素化等。
2015/4/26 Ver.1.3.6.0 Forgeダウンロードの改善(中断できるようにも)、ポート取得の仕様変更、寄せられたクラッシュレポートの解決、アイコン変更、他バグ改善
2015/6/22 Ver.1.3.6.2 タスクバー問題の改善、最大メモリ容量の増量
2015/7/8 Ver.1.3.7.0 jarファイルの場所強制化の解除、場所が未指定の場合、自動で選択するように改善。エラーレポートの対応
一週間に一度は更新できるよう頑張ります!